ああおもしろい、むしのこえ〜

まだクルーズの話終わってません。

 

が、

 

忙しい。

 

 

 

しかし更新をしないと伯父上がヤキモキするでしょ!

 

なのでちょっとしたお話をひとつ。

 

 

陸を遠く離れた船の中に、いろいろの虫が生息しています。

私が乗った時には秋の虫の音楽会のシーズンでした。

赤とんぼも飛び回っていましたよ。

 

 

 

 

 

 

ホライゾンコートの食べ放題

ポツポツとクルーズのことをブログっているうちに、乗船初日から一ヶ月が経ってしまった。しかし、私の中ではまだ記憶があったかい。記憶はあったかいのだが、時系列はぐちゃぐちゃになってきた。とりあえず、クルーズ初日にただ飯を食べるために早々と乗り込んだ時のお写真をば。

 

 

 

 

可愛い妹の為にと二人分を分捕って席に帰ると・・・・・、、、

 

 

 

妹も二人分をゲットしてきていた。

 

 

それ以降の写真なぞ。。

 

 

がんばって、野菜を多くとるようにするがそれにしても量は多いよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはちょっと粗食。

 

 

なぜかと言うと、二度目の朝ごはんだから!!!

 

 

 

 

プールサイドのハンバーガー。

 

 

 

 

プールエリアにはハンバーガーやホットドッグや、ピザや、ソフトクリームのお店がある。ホットドッグだけでは野菜不足になると思いビュッフェにサラダを取りに行った。妹に席を取っておいてもらい「かるくサラダだけ持って来るね!」と言ったのだが・・・・。

 

 

野菜をお皿に取った後についついローストビーフを取ってしまった。。

 

 

 

 

 

 

 

帰宅後計測しましたが、体重はイチミリも増えていませんでした。

 

 

終日クルージング

9月13日から18日までの間に終日クルージングの日が二日間あった。

 

デッキで海を眺めていたら、虹が見えた。

舳先が波にあたると水しぶきが上がり、そのしぶきに太陽が当たると虹が出来る。

舳先にぶつかる波が、大きければ大きいほど、はっきりした大きな虹が出来る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボーッと海を眺めていると、ふとこのまま飛び込んでしまったらどうだろうと物騒な考えが頭をよぎる。

 

 

横で海を眺めていた妹が、同じようなことを考えたらしく「飛び込んだらどうなるんだろう?」とつぶやいた。

 

 

 

 

・・・・、、、

 

 

「骨もあがんねえよ。。」と私が返すと、妹がぎょっとしたような表情で私を見た。ほんの一瞬ではあるが、姉妹で恐ろしいことを考えていたのでぎょっとしたのかと思った。

 

妹の気持ちをフォローしなくちゃと思った瞬間彼女がゲラゲラ笑いだした。「やあだ〜〜、骨もあがんねえだって〜。どっからそんな品の悪い言葉考えたの〜。」そのあとは、二人でゲラゲラゲラゲラお腹が痛くなるほど笑いこけたとさ、めでたし、めでたし。